ストレスを溜めない働き方と休日の過ごし方について

ストレスを溜めない働き方と休日の過ごし方について

19view

2018.10.06

 
 
 
 

 
 
 
 

ストレスを溜めない働き方と休日の過ごし方について

 
 

多かれ少なかれ、沢山の人が仕事中にストレスを感じています。そのままにしてもストレスは溜まり続けるので、メンタルケアで解消していくことが大切です。
今回はストレスを溜めない働き方や、息抜きの仕方などを紹介します。休日の過ごし方も紹介するので、精神面で疲れを感じているという方は早めにリフレッシュしましょう。

 
 

自分の仕事を把握してストレスを減らそう

 
 

やりかけの仕事がどんどん増えていくのは、ストレスが溜まってしまう原因です。現代は仕事の内容が複雑になっているため、どの仕事が終わっているのかはっきりしないことも増えています。終わったはずの仕事も上司からの支持で、もう一度再開することになるケースも多いです。
仕事が溜まっていくほどプレッシャーや不安も増えて、ストレスが蓄積してしまいます。このような問題を解決したいならば、仕事が増えてもストレスが溜まらない働き方を把握しておきましょう。

まず、現在進行している仕事をパソコンなどにまとめて整理するのは重要なポイントです。自分が何をすればいいのかを知り、目標を書き出しリストにしましょう。リストにした後は現在残っている仕事をどのように進めていくか、まとめるといいです。自分がどのように溜まった仕事を進めていけばいいかイメージできれば、行動しやすくなります。
次にどんな行動をとればいいのか分かった後は、目標が達成されているか定期的に確認しましょう。頭の中にあることをまとめて仕事がスムーズに進められれば、ストレスは軽減していきます。ストレスがなくなり頭がすっきりすると、新しい考えも生まれやすくなります。

 
 

息抜きの方法を知ってストレスを解消しよう

 
 

適度に息抜きするのは、ストレスを溜めない働き方として大事です。就業中ずっと仕事のことを考えているとストレスが溜まるだけでなく、能率も落ちてしまいます。しっかり休むことで、生産性アップにつながります。お昼休みに仕事と関係がある作業をすると効果的なストレス解消にならないので、好きな音楽を聴くなどできるだけ仕事と関係がないことを行いましょう。

デスクワークを行っている方はアイマスクなどを着用すると目の疲れが癒されるだけでなく、気持ちのリセットにもなります。短時間でストレス解消につなげたいなら、ストレッチがおすすめです。肩こりもストレスを生む原因になるので、こりやすい方は特に意識して体を伸ばしましょう。

昼の3時くらいに少し長めの休憩時間をセットしてお菓子を食べるのも、リラックスにぴったりです。紅茶やコーヒーなどを一緒に飲むのもおすすめですが、カフェインが多いものは飲みすぎに注意が必要です。可能ならば昼寝をするのが何よりの気分転換となりますが、睡眠時間が長すぎると体が完全に睡眠モードになるので反対に仕事の能率が落ちてしまいます。目覚ましを設定し15分くらい寝ると、適度にリフレッシュできます。

 
 

休日はメンタルケアを行ってリフレッシュする

 
 

仕事を上手に休むことは、ストレスを解消してメンタルケアにつなげられる方法のひとつです。精神的に疲れているなと思ったら、休日はできるだけ仕事から離れることを意識して気持ちをリセットしましょう。目的を持たずにいろいろな場所に旅に出るのもおすすめの方法です。車を所有しているならば目的地を決めずにドライブしてみましょう。

高速道路にとりあえず入って、知らない地域を走ってみるなど日常から距離を置いた行動をとるのは効果的なメンタルケアの手段です。車がないならばバスや電車など仕事であまり利用しない交通機関を使って、行ったことがない場所で目的もなく散歩をすると気持ちを切り替えられます。

普段の休日以外で休むならば事前に有給休暇をとることが大事です。無断欠勤すると、休むこと自体がストレスを生むきっかけになります。休日を心置きなく楽しめる環境を準備するのが大切です。また、無理に仕事を忘れようとすると逆に意識してしまうことがあるので、考えすぎる前に行動することをおすすめします。

 
 

 
 

 
 

転職のことを考えてみる

 
 

仕事をまじめに進めていくのは大切ですが、あまりにも1つの仕事に依存してしまうと気持ちに余裕が生まれなくなってしまいます。余裕がなくなってしまうと絶対に今の仕事を辞められないという気持ちが生まれて、ストレスやプレッシャーを感じます。気持ちに余裕を持って仕事をしたいならば、転職や副業のことも考えてみましょう。実際に転職するかどうかは別として、自分には他の道もあるという気持ちがあればプレッシャーが減ります。
今の職場でも気持ちよく仕事ができないという場合は、実際に転職するのもおすすめの方法です。職場の環境が原因でストレスから開放されないなら、体を壊してしまう前に行動しましょう。

 
 

体を壊してしまう前にストレスは解消しよう

 
 

今回紹介したように、いろいろな方法でストレスは解消することができます。ストレスをためない仕事の仕方を知っておいて、適度に息抜きするのが大事です。
仕事中だけでなく休日も疲れているなと思ったら、気持ちをリフレッシュしましょう。職場自体にストレスが溜まってしまう原因があるなら、転職をするのも働き方のひとつです。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る