所得がない主婦でも債務整理できる?主婦が借金をする理由や返済できない時の対処法について

所得がない主婦でも債務整理できる?主婦が借金をする理由や返済できない時の対処法について

20view

2018.10.29

 
 
 
 

 
 
 
 

主婦であっても借金をしてしまうときがあります。人によって理由は様々ですが、ちょっとした油断や甘い見込みで借金をしている主婦は少なくありません。主婦が借金をしてしまうと、所得がないために返す方法が限られるでしょう。借金はある程度までは隠すことができますが、大きくなると隠しにくくなります。ここではそんな主婦が借金をする理由や返済できないときの対処法を説明していきます。

 
 

主婦が借金をする理由

 
 

主婦が借金をする理由で多いのはギャンブルです。ギャンブル依存に陥って、いつのまにか借金をしてまでギャンブルにのめり込んでいたというパターンです。この場合、借金が加速度的に増えていくことが多いです。借金を返すために、またギャンブルにつぎ込むということをしてしまうからです。仮にギャンブルで勝ったとしても、借金返済をすることはほとんどありません。次のギャンブルの資金になるだけです。ギャンブル依存に陥っている主婦が、借金を返すのは非常に難しいでしょう。

 
 

他の理由としてはカードを使ったショッピングをして、カードの支払いができなくなったときに借金するというものがあります。衝動買いやストレス発散に買い物をするという人に多い借金の理由です。限度を超えて買ってしまうと、生活費ではカバーできなくなり、結局は借金をしてしまうのです。このパターンの場合、カードの支払いと借金の支払いの両方に悩むことになることが多いでしょう。

 
 

もう一つ主婦が借金をする理由としては、生活費の穴埋めです。夫から十分な生活費が渡されていない場合や、生活費を他のことに使い込んでしまったときなどに借金に手を出してしまうのです。この借金は仕方は返すのが難しいかもしれません。生活費が足りないほど困窮しているのであれば、余分なお金を作ることが難しいので、返済に充てるお金を捻出できないからです。借金をして生活をしていることを認識しない限り、借金を止めることは難しいでしょう。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

このままでは借金を返済できないと感じたときの対処法

 
 

主婦がこのままでは借金を返済できないと考えるようになったら、生活を変えることから始めるといいでしょう。生活を変えることで余分な出費が見えてきます。出費を減らすことで借金返済に充てられるお金を作れます。そのために家計簿をつけることは重要です。家計簿をつけると、1ヶ月のお金の流れがどのようになっているかがわかります。

 
 

何にお金を使ってるかがわかれば、節約するポイントが見えてきます。それでもお金を使い過ぎるという人は1日に使うお金の上限を設けておくと、それ以上にお金が出ていくことがなくなるでしょう。このように生活を変えるとお金を貯められるようになるので、借金の返済に充てられるのです。他の対処法としては、収入を増やすことが上げられます。パートやアルバイトなどをすると、家庭の収入を増やすことができます。この対処法のメリットは収入が増えるだけではなく、時間が拘束されることも重要なポイントです。

 
 

借金をする主婦の中には時間が余っているから、ギャンブルなどで時間を潰していたという人もいます。そのような人は時間を拘束されると暇な時間がなくなるので、借金をする理由がなくなります。結果として、働きだすと新たな借金の歯止めになることがあるのです。ただし、専業主婦が急に働きだすのは難しいかもしれません。そのときは週3回程度で短時間勤務から始めることが大切です。慣れてきたらシフトを増やせばいいのです。そのようにして、単純に収入が増えれば借金の返済が早まります。繰り上げ返済できれば、借金の返済額が減って楽になっていくでしょう。これらの方法であれば夫に秘密のまま借金を返済できる可能性が高いです。

 
 

どうしても返済できないときの対処法は債務整理

 
 

所得がなくても債務整理ができるのか?と疑問に思う人もいるでしょう。しかし、所得はなくても、債務整理をすることは可能です。本当に返済ができないとなったときには、債務整理をするといいでしょう。ただし、夫に秘密にしておきたいのであれば、任意整理を選ぶことが大事です。任意整理は裁判所を介さないで、法律の専門家と貸金業者が話し合いで利息の減額を話し合う方法です。

 
 

裁判所が間に入らないので、秘密が守られる可能性が高いです。裁判所が間に入る自己破産をするとなると、夫の給与明細や口座が必要になるため秘密にするのが難しくなります。また、自己破産をすると、住宅ローンを組んでいた住宅は抵当に入ることになるので、夫はそのことに気づくでしょう。任意整理であれば借金の将来利息をカットする話し合いですので、夫が気づくようなことが起きません。借金を夫に秘密にしていたのであれば、最後まで秘密にしておくことが大事です。その点では任意整理が最適です。

 
 

主婦が借金する理由や返済できないときの対処法のまとめ

 
 

主婦が借金をする理由としては、ギャンブルや買い物依存症などがあります。他には生活が苦しくて借金をしてしまうこともあるのです。その借金を返済できないと感じたときには、生活を変えることが大切です。それでも返済できないときは、夫に秘密にしやすい任意整理をしましょう。任意整理をすれば、今ある借金が少なくなるので返済が楽になります。このようにして借金を返済したら、次は借金をしないことが重要です。

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る