借金を返済するのにアプリはとても便利です

借金を返済するのにアプリはとても便利です

524view

2018.08.14

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 
 

借金をしている人は完済するにはどのくらいの金額が必要なのかを知る必要があります。具体的には、家計の収入や収支だけでなく、利子も含めた借金額や毎月支払うべき金額などです。この記事では、お金を管理するのに有効なアプリをいくつか紹介していきます。借金を減らす、もしくはなくすことができる債務整理にも触れています。ぜひ参考にしてください。
 
 

借金返済アプリはお金の管理をするのに役立つ

 
 

借金を返済するのに便利なものがあります。それが借金返済アプリです。アプリを使ったら借金が返済されるという夢のようなものではなくて、お金の管理ができるアプリのことです。現在、この借金返済アプリがとても人気になっています。それというのも、いつでも好きなときにお金の出し入れの記録ができるからです。家計簿をつけている家計は多いですが、いちいちノートに記載しなければいけないので、出先では記録できません。しかしながら、借金返済アプリだと外出していようがしていなかろうが、携帯さえあればいつでも自分のお金の動きを知ることができますし、記録できるのです。
 
 

また、家計の収入と支出をすぐに把握することができるということも理由として挙げられます。家計がどのくらいの収入でどのくらいの支出があるかを知って支出を抑えるのに役立つでしょう。しかも、お金の計算を毎日するのはとても面倒くさいことですが、アプリなら簡単に計算できますし、無料のものも多くて使いやすいです。ほかにも、デザインや機能が豊富なものも多くて取っ掛かりやすいことなども人気の理由として挙げられるでしょう。

 
 

もっとも、アプリを使って借金返済の目処や計画を立てる前に専門家に相談することも大切なことです。そのまま借金を返済するよりも債務整理をして借金を減らしたり、帳消しにしてもらった方がいいケースもあります。専門家に相談した上で借金返済アプリを使ってお金の管理をすることが望ましいです。いきなり弁護士に相談するのは抵抗があるという人はネット上にある借金返済シミュレーションで計算してみるのも1つの手段でしょう。弁護士事務所が運営しているケースが多くて信頼できます。
 
 

家計簿をつけるのに有効なおすすめアプリを紹介

 
 

借金返済の手始めは家計簿をつけることです。ただし家計簿をつけたことのない人にいきなり家計簿をつけてみろといってもなかなか急にはできないものです。そこで、家計簿を初めてつけるという人であっても安心して使うことのできるアプリを紹介していきます。たとえば、「らくな家計簿」です。これは無料で利用できます。音声認識機能もついていますので、わざわざ打ち込まなくても音声入力ができます。名前のとおり手間がかかりません。
 
 

また、「かけ~ぼ」も使い方が簡単な無料アプリです。日付ごとに数字を入力していくだけです。そうすると支出の割合が円グラフで自動的に表示されます。これはこのアプリの大きな特徴といえるでしょう。さらに、変わった特徴を持った便利アプリもあります。それが「家計簿レシーピ!」です。これはレシートをスマホで撮影しただけで自動的に金額が入力されるという便利機能が備わっています。いちいち数字を入力する必要がありません。ちなみに、レシートの内容からおすすめのレシピを紹介してくれる機能もそなわっていて、忙しいお母さんにはうれしいでしょう。同じようにレシートで記録できる「Rece Reco」もおすすめです。
 
 

おすすめの借金返済アプリ

 
 

借金を抱えている人は元本だけでなく金利も上乗せした金額を返済する必要があります。しかしながら、自分の借金の金額はわかっていても金利がいくらくらいなのかを明確に知っている人はなかなかいません。借金を返済していくには金利も含めて自分がいくらお金を払わないといけないのかという現状を知らないといけません。

 
 

金利を簡単に計算できるおすすめのアプリを紹介します。たとえば、「ローン計算 iLoan Calc」というものがあります。これは有料サービスですが、借金返済の計画を立てるのにとても人気のあるアプリです。この「ローン計算 iLoan Calc」は毎月の支払い額、総支払い額、繰上げ返済、完済できる日などをシミュレーション計算することもできます。
 
 

複数の金融機関からお金を借りているときには、それぞれを同時に管理することができる機能もあります。グラフも自動的に作成されてパッと見ただけですぐに内容がわかりますし、作成し終わったらPDFファイルにまとめられるという便利機能もついています。また、借金返済額の計算が容易にできる無料アプリとしては「どこでもローン計算」がおすすめです。自身の借金の状況を入力していけば金利を含めた支払い金額が自動的に表示されます。こちらは無料サービスで、住宅ローンがいくらくらいなのかを算出するのにも利用できます。

 
 

さらに、「iLoan +個人ローン」という複数のローンの支払いをすぐに分析してくれるアプリも便利です。主に不動産関係のローンを計算するのに向いています。ほかにも、「金利・ローン計算アプリ」も自分の収入、支出、銀行の預金残高、ローン、金利などが詳細に把握できるアプリもあります。これらのアプリを使うと借金に課せられる利息を簡単に把握できて、今後の返済計画を考えるのに大いに役立ちます。

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

借金返済のために節約するときに使うおすすめアプリ

 
 

借金を減らすには毎月お金を返していかないといけませんが、毎日生活するのにお金が必要です。そのため、できる限りお金を節約して浮いたお金を借金にあてるというのは自然なことです。節約アプリをここでは紹介していきます。たとえば、「Kargo」というアプリでは、お買い物リストを作成できて、それに必要な金額をすぐに計算してくれます。

 
 

これで自分に必要なもの以外は購入しなくなって無駄なことにお金を使わないで済むようになります。あるいは、「SMARTチェックイン」というアプリもあります。これはクーポンアプリの1つで、アプリの中に入っているSMARTチェックイン対応店で利用できます。クーポンやスタンプをもらうことができます。

 
 

債務整理も1つの手段

 
 

アプリを使って借金返済をするのも1つの手段ですが、債務整理をすることもまた1つの手段です。債務整理といっても任意整理、個人再生、過払い請求、自己破産など何種類もあります。自身の借入状況と返済能力からどれが適切なのかを判断して選ばなければいけません。たしかにアプリは返済への近道ですが、債務整理をすると借金が減額されたり、ときには完全になくなることもあります。個人再生や自己破産を例外として、他の方法なら周囲に知られることはありません。

 
 

ただし、弁護士などの専門家に依頼したらその費用がかかったり、自己破産の場合にはブラックリストに入ってしまうという注意点もあります。しかしながら、ブラックリストといっても5年間程度クレジットカードが作れなくなるだけという話です。ちなみに、債務整理をした後に更新のタイミングのときに信用情報が金融機関によって確認されるのですが、このときにブラックリストに入っていることがわかったら解約される可能性が高いです。ただし、債務整理によって新たな人生を歩み始めることができるのも事実です。もし債務整理をするなら、これまでの苦しい借金生活から解放されますので、未来に向かって前向きに突き進むことをおすすめします。
 
 

まとめ

 
 

借金を返済するにはアプリを使うことがおすすめです。現在の自身の経済状況を把握するために家計簿アプリや借金返済アプリや節約アプリなどを利用しましょう。また、債務整理をしたら借金が減額されたり、なくなったりすることもありますので、こちらも1つの手段です。

 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る