キャッシング枠とは?その仕組みとメリット・デメリット

キャッシング枠とは?その仕組みとメリット・デメリット

64view

2018.08.11

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

キャッシングはすでによく利用しているという方もいるかもしれませんが、興味はあるけどよく知らないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、この記事では、キャッシングとは何か、キャッシング枠とはどういうものなのか、メリット・デメリットは何なのかといった、キャッシングに関することをご紹介していきます。

 
 

 
 

キャッシングとは、お金を借りることのできるサービスです。キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを利用して、ATM、CDと言われるキャッシュディスペンサー、または消費者金融などからお金を借りられるサービスです。大きく分けると、銀行系・消費者金融系のカードローン、そしてクレジットカード機能に付随しているキャッシング機能に分かれます。銀行経由、消費者金融経由、クレジットカード経由と様々なケースがありますが、一般的には、クレジットカードのキャッシング機能のことを、キャッシングと呼んでいます。

 
 

ここでは、一般的に利用されているクレジットカード会社のキャッシング機能に限定して、話を進めていきます。一般的なクレジットカードには、キャッシング機能がついています。キャッシング機能が付いているクレジットカードには、買い物をするために利用できるショッピング枠と、キャッシングをするために利用できるキャッシング枠があります。このキャッシング枠とは一体何でしょうか?

 
 

キャッシング枠とは?

 
 

キャッシング枠とは、クレジットカードの中で、お金を借りられる限度額のことを言います。この限度額はクレジットカードによって決まっています。ショッピング枠とキャッシング枠と合わせた金額を、総利用枠と呼びます。ショッピング枠とキャッシング枠は別枠ではなく、ほとんどのクレジットカードで、キャッシング枠はショッピング枠と合わせた総利用枠の中にカウントされます。総利用枠が50万円だった場合は、その中にショッピング枠とキャッシング枠が含まれています。

 
 

仮に30万円のショッピングをした場合は、残りのショッピング枠は20万円になりますが、キャッシング枠も同様に20万円になります。逆に30万円のキャッシングをした場合には、残りのショッピング枠は20万円になります。総利用枠が50万円と決まっているのなら、その範囲にショッピング枠とキャッシング枠が収められる仕組みになっているのです。そこで気になってくるのは、このキャッシング枠は変更できるのかどうかというところです。

 
 

キャッシング枠は変更できるのか?

 
 

キャッシング枠は変更できます。キャッシングをする予定がないのでキャッシング枠が必要ない場合、キャッシング枠を0円にすることも可能です。キャッシングができない状態にしておくことのメリットは、紛失や盗難の際に不正に現金を引き出されるリスクがなくなることです。キャッシング枠を使わないようにしたい場合は、それぞれのクレジットカード会社に連絡して、電話オペレーターにその旨を伝える方法があります。また、WEBサイト経由から手続きできるクレジットカード会社もあります。どちらの方法でもあまり時間がかからず、簡単に変更することができます。

 
 

キャッシング枠を増やしたい場合には、増枠ができます。クレジットカード会社のWEBサイト経由から、増枠申請を出せます。大体は30万円ぐらいまでの増枠であれば、比較的簡単にできると言われています。しかし、キャッシング枠が拡大すると紛失・盗難時の被害額も大きくなりますので、よく検討してから増枠した方がいいです。

 
 

具体的な手続き方法としては、クレジットカード会社のWEBサイトにログインして、マイページから利用可能枠の増額申請を選択し、増額したい金額を入力します。30万円程度であればそのまま増額できることが多いですが、30万円を超える増額の場合は、インターネット経由では受け付けておらず、オペレーター経由になることもあります。50万円を超える増枠申請となると、収入証明書の提出が義務付けられるケースがほとんどになります。収入証明書とは具体的に、源泉徴収票、給与支払い明細書、確定申告書などを指します。サラリーマンは給与証明書、自営業は確定申告書を提出するケースが多いです。
 
 

大きめの増額の場合は、クレジットヒストリーも関係してきます。クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴のことです。毎月の支払いで延滞履歴がないかどうかを調べられます。延滞などが一切ない優良なクレジットヒストリーであれば、逆にクレジットカード会社の方から増額提案してくることもありますし、自動的に増額してくることもあります。キャッシング枠を拡大したい場合は、自分で申請するよりも増額提案を待つ方がいいという声もあります。

 
 

キャッシングのメリットは?

 
 

それでは、キャッシングをするメリットは一体なんでしょうか。キャッシングのメリットは大きく分けて2つあります。
キャッシングのメリットその1は、いつでもお金を使うことができることです。キャッシング枠を0円にしていなければ、いつでもお金を借りることができます。お金を使いたいタイミングで、ATMや口座振替でお金が使えます。日頃の生活では急にお金が必要になることはなかなかありませんが、急なイベントや立て続けの冠婚葬祭など、緊急時にお金が必要になることがあります。そんな時にキャッシングがあれば便利です。
 
 

キャッシングのメリットその2は、海外旅行中での使い勝手の良さです。海外旅行中に現金が足りなくなってしまった時は大変です。そんな時にキャッシングがあれば安心です。また、日本では売っていない商品で、お金が足りないけどどうしても欲しい時、しかもクレジットカードが対応していない店があるかもしれません。そんな時でもキャッシングがあれば現地通貨を引き出すことができるので、安心です。海外旅行中のキャッシングは、海外の両替所よりもお得に現地通貨を手に入れることもできます。なぜなら、短期間の海外旅行であれば、両替手数料よりもキャッシングで支払う利息の方が安くなるからです。”

 
 

キャッシングのデメリットは?

 
 

キャッシングにはデメリットもあります。キャッシングのデメリットは、大きく分けて2つあります。
キャッシングのデメリットその1は、金利手数料です。無料で借りられるお金はありませんので、キャッシングには手数料がかかります。そしてキャッシングの手数料は、年利15〜18%という高めの金利になっています。さらに期日に返済ができないと、遅延損害金まで発生してきます。

 
 

この遅延損害金は20%ぐらいに設定されているので、期日に返済できないとさらに苦しめられることになります。キャッシングは必ず支払い期日を守れるように、計画を立てて利用するべきです。
キャッシングのデメリットその2は、ショッピング枠が少なくなることです。キャッシング枠の仕組みでお話しした通り、総利用枠の中からショッピング枠とキャッシング枠が決まりますので、キャッシング利用額を増やすと、ショッピング枠が少なくなります。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

まとめ

 
 

キャッシング枠とは、ショッピング枠の利用状況で変わるものです。キャッシング枠は総利用枠の中に限られているので、計算して利用して下さい。そしてキャッシング枠とは、0円にすることも増額することも可能な、自在な設計が可能です。キャッシングは、急な入り用や海外旅行の際に非常に役に立ちます。しかし、きちんとした返済計画をしていないと、高い金利に加えて延滞損害金まで発生することになるので、大変です。キャッシングは正しく安全に利用して、メリット面だけをスマートに活用して下さい。

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る