借金している時に転職する際の注意事項

借金している時に転職する際の注意事項

124view

2018.09.10

借金してる時の転職は、慎重に行う必要があります。転職に失敗してしまうと、かえって借金が膨らむ可能性もあるので注意しなければなりません。ただし、正しく転職活動をすれば、借金の返済も早くなります。転職を成功させて借金を減らしたいのであれば、下準備を入念に行いましょう。
借金している人が転職する際の注意事項について説明します。

転職の際に身辺調査される心配はない

借金があるからといって、転職する際に不利になることはありません。応募先の企業は、応募者の身元調査まで行うことはしないので、借金状況がバレる心配はありません。そもそも、個人の信用情報は個人情報として保護されているため、一企業が応募者一人一人の借金状況を調べ上げるのは不可能です。

ただし、返済を延滞していたり、闇金業者から借金している場合は注意が必要です。その場合は転職先の企業に連絡が入って、同僚や上司に借金していることがバレる可能性があります。借金したまま転職するのは可能ですが、転職先の企業に迷惑をかけることがないように、借金の延滞などにはくれぐれも注意しましょう。

収入がアップするなら転職した方がいい

今の生活で借金を完済する見込みがないのであれば、転職するのは十分アリだといえます。転職して今より収入がアップすれば、借金もすぐ返せるようになります。自分のスキルや経験に自信があるなら、積極的にチャレンジしてみましょう。特に20代の若いうちは採用してくれる企業も多いので、たくさんの選択肢の中から転職先を選ぶことができます。

年をとるほど転職は不利になってくるので、今の職場で収入アップが見込めないのであれば、思い切って早めに転職を決断した方がいいでしょう。
ただし、転職する前に十分情報を集めることが大切です。ブラック企業に転職することがないように、日頃から様々な企業の情報を集めて、自分の転職先を慎重に探し出しましょう。

働きながら転職活動をした方がいい

借金してる時の転職は、一時的に収入が減るリスクがあります。今勤めている会社を一旦辞めて転職活動をするとなると、毎日生活するお金に困ってしまうため、最悪の場合さらに借金が増える可能性もあります。これは、借金している人が転職する際の最大の注意事項だといえるでしょう。

これ以上借金を増やさないためにも、今の仕事を辞めずに、働きながら転職活動をするのが無難です。仕事と転職活動を両立するとなると、時間の確保が難しくなりますが、お金の心配がなくなるため、精神的にも楽になります。転職活動がうまくいかなかった場合でも、今の職場の収入は確保できるため、精神的に追い込まれる心配もありません。

仕事が忙しくて転職活動をする時間がないときは、転職エージェントに登録して、アドバイザーのサポートを受けるのも一つの方法です。アドバイザーがいれば、自分の代わりに面接の日時を設定したり、条件の交渉などを行ってくれるため、仕事と転職活動の両立が可能になります。何より相談できる相手がいることは大きな励みにもなります。プロのアドバイスをもらうことによって、転職先も見つけやすくなるでしょう。

借金返済のために収入がいくら必要なのか計算する

転職する前に、借金をすべて返済するにはどれくらいの収入が必要になるのか、きちんと計算しておく必要があります。この点が曖昧なままだと、転職してもうまく返済が進まない場合もあるので注意しなければなりません。いつまでに借金の返済を終えたいのか、そのためには毎月いくら返済する必要があるのか、その点を考えて計算すれば、収入の具体的な目安がわかるはずです。

正社員として雇ってくれる職場や、ボーナスがある企業であれば、条件を満たすのは比較的容易だといえます。求人情報を見るときは、時給だけを見て比較するのではなく、待遇など様々な面を含めて比較することが大切です。きちんと下調べをしておけば、転職してから後悔することもなくなるでしょう。

転職活動にはお金がかかる

転職活動にかかる時間は人それぞれ異なります。平均で3ヶ月かかるといわれていますが、長い人だと半年や1年かかることもあります。その間は、いろんな企業に面接に出かける必要があるため、交通費がかかってしまいます。近場であっても、時間に余裕がないとタクシーを使う場合もあるので油断はできません。遠方まで面接に出かけると外食する機会も増えるため、何かと出費が増えやすくなります。面接の回数が増えれば増えるほど、交通費なども高くなるので、あらかじめ資金に余裕を持たせておくことが大事です。
働きながら転職活動を行う人であっても、転職活動が長引いた場合に備えて、日頃から節約を心がけましょう。借金がこれ以上増えることがないように、無駄遣いは極力控えるべきです。

借金が増えないように注意しよう

借金を少しでも早く減らしたいなら、転職を検討するのもいいでしょう。ただし、今の仕事をやめて転職活動すると、今以上に借金が増えるリスクがあるので、働きながら転職活動をするのが無難です。
転職活動にかかる費用や、理想となる収入の目安を事前に計算しておくことも大事です。転職してから後悔することがないように、事前にしっかりと準備をしておきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る