生きることを楽しくするために・・楽観的になる方法

生きることを楽しくするために・・楽観的になる方法

109view

2018.10.04

同じ事が起こったとしても人によって捉え方はさまざまでしょう。
悲観的なほうがリスク管理には適していると言えるかもしれませんが、常に悲観的でいては心が休まりません。心の安定のためにもなるべく楽観的でいたいものです。楽観的でいたほうが人生が好転するとも言いますし、生きるのが楽しくなるでしょう。
そこで、楽観的になる方法について調べました。

未来の心配はしない

悲観的な人は何か心配事があるとその先のことを勝手に想像して心配します。まだ起きてない将来の事なので、実際はどうなるかはわかりません。勝手に心配して、起きてもいない未来に怒ったりする場合もあります。
楽観的になる方法はあまり先々のことを気にしないことです。予測はあくまでも予想であって実際はその時にならないとわからないものです。問題が起こるかもしれないし、何も起こらないかもしれません。問題が起きたら、その時に対処方法を考えればいいのです。

嫌なことは忘れる

友達から心ない言葉をかけられたり、上司から理不尽に怒られたりと納得のいかない扱いを受けたことが誰しもあると思います。その時は悲しくなり、どうして自分がこんな目に合わないとならないのだろうと思うのではないでしょうか。
大抵の事の理由は複雑かつ難解です。考えても仕方のない事なのです。ですから、過去に起きた嫌なことに対して理由を探しても答えはみつかりません。忘れてしまいましょう。嫌なことを忘れるのが楽観的になる方法です。

自分に自信を持つ

自分に自信があると楽観的でいられます。自分を信頼しているので周りに振り回されることがありません。自分を信頼しているので自分の選択に後悔をしません。逆に自分に自信のない人は、周りに振り回されたり、過去を悔やんでいるでしょう。
自分に自信を持つということは楽観的になる方法なのです。

他人と比較しない

他人と比べないことも楽観的になる方法です。
人はつい他人と比較したがります。比較する人は大抵の場合、自分の優れているところではなく、劣っているところを持ちだして他人と比較します。そして、比較して落ち込むのです。楽観的な人は他人は他人と割り切っているので比較はしません。

期待しすぎない

自分が期待していた以上のことを相手がしてくれないと怒るケースがあります。主に仕事の場などで、ああ言ったんだから、こうしてくれて当然だと思っていたことを相手がしてくれていないと怒ります。その場合は、相手が期待するような人ではなかったということです。期待を勝手にしていたのは自分です。
楽観的になる方法は期待しすぎないことです。期待しすぎないと失望することもありません。

許すことが大切

楽観的な人は他人にも自分にも寛容です。
真面目すぎる人は自分にも他人にも厳しくします。他人が失敗すると責めるので、自分は失敗できないと自分で自分にプレッシャーをかけてしまいます。自分も失敗することもあるのだから、他人の失敗も仕方ないと許せるようになりましょう。
許すことも楽観的になる方法です。許す人は他人からも信頼されるようになります。

どんなことにもメリットとデメリットがある

一見ネガティブに見えることの中にも実は良い事もあるのです。 どのような物にも、メリットとデメリットがあります。
たとえば、億万長者の家庭仲は冷え切っているかもしれません。テレビに出ている人気のイケメン俳優は街中でデートをできないと悩んでいるかもしれません。子供の頃にいじめられた経験のある人は、人の痛みのわかる大人になり人に優しくすることができます。一見うらやましそうに見えることにはデメリットがあり、その反対にネガティブに見えることの中にメリットが隠れています。
どんなことにもメリットとデメリットがあると理解することも楽観的になる方法です。

自分が下した決断を良しとする

人生は選択の連続です。
受験をするにはどこの学校にするか、就職はどの会社にするかなど人生の節目に選択を迫られます。些細なことでも、お昼ご飯は何を食べよう、待ち合わせはどこにしようなどと選択の連続です。
楽観的になる方法は、自分の選択を後悔しないことです。たとえば、あの時あの会社に就職しておけばよかったと選ばなかったほうを悔やんだとしても、果たしてその方がよかったかは誰もわからないのです。多くの場合、どちらを選んでも大差はありません。ならば、自分の下した決断を良しとすることです。その方が幸せに生きられます。

がんばり過ぎない

がんばり過ぎないのも楽観的になる方法です。
完璧な人間なんていません。完璧を求め過ぎては疲れてしまい身が持ちません。六割くらいでいいのです。自分も他人も六割できていたら素晴らしいと思うくらいでいましょう。

逆に楽しいと言う

人生のピンチや納得のいかない状況になった時、この言葉を使うとこの状況もありかなと思えてくる言葉があります。それは「逆に楽しい」です。リストラされても逆に楽しい、恋人にふられても逆に楽しい、電気が止まっても逆に楽しいと言っていれば、脳がこの状況は楽しいのではないかと錯覚し始めます。よりよい未来に進めそうな気さえしてきます。

楽観的になる方法はわりと簡単

楽観的という言葉を辞書で引くと「物事をうまくいくものと考えて心配しないさま」と書いています。楽観的になる方法とは、うまくいくと信じるための方法なのです。うまくいくと思いながら行動すると本当にうまくいきます。
ご紹介した方法で、気になるものがあればぜひ実践してください。きっと人生もうまくいくことでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る