必要なものだけで暮らす「持たない暮らし」でスマートに倹約しよう

必要なものだけで暮らす「持たない暮らし」でスマートに倹約しよう

45view

2018.10.01

最近ではミニマリストと呼ばれる生活に必要最低限な物だけで暮らす方々が増えています。
部屋の中はさっぱりとし心の中まで整理整頓されるような気がすると人気なライフスタイルですが、ミニマリストのような「持たない暮らし」は節約をする上でもとても役に立つ考え方なんです。
今回はミニマリストの生き方から学ぶ、必要最低限の生活で節約をするコツをご紹介します。

持たないから使わない、使わないから溜まっていく

ミニマリストと呼ばれる方々を参考にする上で、ぜひ彼らの生活する部屋を見てみましょう。
大きすぎない部屋で家具は寝具やテレビのみと、正に生活に必要な最低限のもので生活をしているのがわかるでしょう。
彼らは生活に絶対に必要な物のみを買い揃え、不要なものは一切増やさないので部屋に荷物が増えないのです。
ということはお金を使う機会がとても少ないということなのですね。
そしてお金を使う機会が少なければ溜まっていく一方となります。だから持たない暮らしというのは節約をする上ではとても参考になるライフスタイルと言えるのです。
また不要なものを断捨離する精神にも長けているので、持たない暮らしをすれば部屋が物で溢れ汚くなってしまうということもなくなります。
寝具や家具を新調したが処分の方法がわからなかったり愛着が湧いていて捨てるに捨てられず保管していつの間にか部屋が汚くなってしまった経験がある方もいるとは思いますが、そういったことも抑制できる一石二鳥のライフスタイルなんですね。

ミニマリストの節約術、まずは固定費を見直そう

さて持たない暮らしの概要はわかりましたが、実際に持たない暮らしをしようにもその術や考え方がわからなければ長続きしなかったり、逆に浪費をしてしまう可能性もあります。
必要なものだけで暮らす生活をする上での節約術をご紹介しますのでしっかりと理解し、賢い節約術として有効活用していきましょう。
まず節約をする上で考えなければいけないのは固定費のことです。
家賃や通信費など月々必ず固定支出としてかかるお金を見直しましょう。

家賃を見直すことは一人暮らしなのに広い賃貸住宅に住んでいたり使っていない部屋がある場合には特に有効です。
物件検索サイトなどで検索すれば今よりも安い賃貸料の物件や自分の生活に適した間取りの部屋などが見つけられることもありますので、節約をしたいのであれば積極的に物件探しをしましょう。
また通信費も三大キャリアを利用しているのであれば格安SIMに乗り換えたりポケットWi-Fiを活用するなどすればグッと抑えられることもあります。
通信費を見直して節約できるのは1000円や2000円程度かもしれませんが、毎月必ずかかるものなので年単位で見通すとかなり出費として抑えられますよ。

外出先で飲食物を買わない

街を見渡せば自動販売機やコンビニなど手軽に軽食や飲み物を買えてしまいます。
ですが、その出費も極力少なくすればグッと節約できるんです。
それに自動販売機でジュースを買っていたりコンビニの食事ばかりを食べていると塩分や糖分の過剰摂取になりがちで身体にも悪いですから、外出先で飲み物を飲みたくなったり食事を取らなければならない場合には自宅でお茶や水を用意しておいたりお弁当を作って持ち運ぶようにしましょう。
自宅でお弁当を作るように意識すれば自炊も同時にできるので、食費を大きく削減することもできてしまいます。生活のスキルとしても一生腐らない物を身につけられるので男女問わず自炊をすることはとてもおすすめできる生活習慣です
手間は増えるかもしれませんが毎日の細かい出費を少なくできるので節約術としてはすぐ効果を実感できるかもしれませんね。
更に健康的な生活に自然となっていくので生活習慣病予防にもなります。生活習慣病を患うと治療費が多大にかかってしまうので長い目で見れば大きな節約です。
将来のためにもまず外出先でジュースを買ったりコンビニの食事を取ることを控えていきましょう。

生活に必要なものは長く使える物を選ぶ

続いて日常から使う白物家電や洋服、寝具に至るまで応用できる節約術です。
流行を追うのが好きな人はその時の流行に流されて頻繁に洋服を買い替えたり新しい家電が登場したらすぐに飛びついたりと出費が激しいです。
しかし家電は高機能性よりも長くいつまでも使える耐久性を重視したり洋服は流行に左右されないシンプルな物を揃えたりと、いつまでも長く使える物を揃えれば買い換える頻度が少なくなり出費も減らすことができます。
またもう着なくなってしまった洋服や使わない家電などはリサイクルショップに買取に出すことでお小遣いを増やすこともできますよ。
自分の好みに合っているものだけで身の回りを固めれば生活の満足感も高まります。日々の生活の質を向上させる上で満足感というのはとても大事なので持っている洋服や家電も一度必要かそうでないか一考してみてはいかがでしょう。

節約するときにもとても役立つ「持たない」マインド

生活で最も大きな出費として負担となるのが家賃等の固定費です。
物件サイトなどで調べれば今よりも安い賃料の物件が見つかることもありますので、節約をしたいのならば積極的に情報を集めましょう。
また外出先では極力食べ物、飲み物を買わず、自炊でまかなう習慣を身に着けることが大事です。
そして流行や新発売のものに流されず、自分の好みに合った物をしっかり使って買い替えの頻度を少なくしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る