借金問題を解決したい方必見!借金減額シュミレーターの詳しい情報や口コミ・評判は?

 

 

今ある借金がどれだけ減らせるか無料診断

 

借金減額シュミレーター

毎月のローン支払いが厳しい

返しても返しても借金が減らない

  • 過払い金の有無を知りたい

 

借金相談カフェ 詳細はこちら

 

 

 

借金問題を解決したい方必見!借金減額シュミレーターの詳しい情報や口コミ・評判は?

25view

2018.09.20

借金の返済がきつくて、何時になったら解放されるんだろうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな時、インターネットで借りたお金をどのくらい減額できるかを無料で調べる方法があります。ここでは、借金減額シュミレーターとはどんなものなのか、メリット・デメリット・評判などについて詳しく調べてみました。

借金減額シュミレーターとはそもそも何?

債務整理を考えている場合、月々の返済額がいくらに減るのかや、過払い金の発生・自分に合った債務整理はどれなのかをしっかりと把握しておきたいものです。ただ、毎月借金の返済だけでも苦しいのに弁護士に相談する費用などないと思っている方も少なくありません。借金減額シュミレーターとは、そんな問題を解決してくれる便利なシステムで、債務整理でどれくらい借金を減らせるか計算してくれます。いくつか無料のものはありますが、中でも最もポピュラーで利用者数が多いのが、街角相談所の借金減額シュミレーターです。解決実績が1万5000件以上の実績があるので信用性は高いと言えるでしょうが、安心して使うためには最初にシステムをしっかりと把握しておくことが大切です。

借金減額シュミレーターはどんなシステムなのか?

インターネットで街角相談所-法律-などの借金減額シュミレーターサイトにアクセスします。無料診断を申し込むのボタンをクリックすると弁護士などの法律の専門家から診断結果が送られてきます。その後、電話かメールで借金の無料相談をしてもらい、債務整理の手続きを紹介された弁護士や司法書士が行うという流れです。

借金減額シュミレーターを利用する際は、匿名で住所なども入力する必要はないので、誰にも知られずに相談することができ安心です。また、入力された借金の金額を元に、法律の専門家がいくら減額できるか・過払い金は発生していないか・最も適した債務整理の方法などを紹介してくれます。もちろん費用も無料なので心配いりません。200を超える法律事務所が登録しているので、自分の状況に合った弁護士などを紹介してもらえる確率が高く、24時間匿名で相談できるので利用しやすいです。

借金減額シュミレーターのメリットは?

債務整理に慣れていない人や無料相談を初めてする人にとって、借金減額シュミレーターはとても利用しやすいシステムですが、メリット・デメリットがあります。
メリットとして、借金を抱えていて返済が滞っているのに、なかなか弁護士に相談できない理由として費用面がありますが、借金減額シュミレーターは無料で利用でき、名前や住所を入力しなくてよいので、誰かに知られる心配もありません。

また、アンケート欄に債務整理で悩んでいることなどを詳しく書くことで、どの債務整理の方法が適切でどれくらい借金を減額できるかなど、法律のプロから丁寧なアドバイスしてもらえます。初回相談料が30分で5000円という法律事務所も多いので、無料で助言も受けられるなら試してみる価値は十分にあります。登録している弁護士事務所は全国各地にあるので、自分が通いやすい事務所を紹介してもらえるのも大きなメリットとして挙げることができます。紹介された弁護士が自分に合わないと思った時はキャンセルもでき、その後勧誘を受けるなどの心配もありません。

借金減額シュミレーターのデメリットは?

借金減額シュミレーターのデメリットとして口コミや評判でよく取り上げられるのが、弁護士の紹介を受ける時に電話番号を入力しなければいけないことです。借金減額シュミレーターを利用して何かに悪用されたとか借金していることがバレたなどの口コミはありませんが、個人情報が知られてしまうので不安だと感じる方も多いようです。
自分で入力しなければいけないので、正確な借金の額や内容にミスがあると、正しい情報を得られないというデメリットがあります。また、借金減額シュミレーターは簡易的な診断なので、返済期間や過払い金の額などがその通りになるとは限らず、その後具体的に弁護士などを通して債務整理をすることで正確な診断が行われます。

最終的に、借金減額シュミレーターのデメリットは債務整理のデメリットと同じになります。法律の専門家に債務整理を依頼すると、任意整理・個人再生・自己破産のどれかから方法を選ぶことになります。任意整理では、借金があまり減額されない、約5年間はブラックリストに載ったり任意整理に応じない債権者もあることがデメリットとして挙げられます。個人再生は、住宅ローン以外の全ての債権を整理しなければならない、費用が約50~60万円と高い、約5年間~10年間はブラックリストに載ることなです。自己破産は、一定以上の基準を満たす財産は手離さなければならない、官報に個人情報が載り約5年~10年間は新たな借入れが出来なくなる、費用が約50万円(管財事件は20万円または50万円以上がプラス)からと高いことがデメリットになります。

借金減額シュミレーターは、デメリットよりはるかにメリットが上回る!

借金減額シュミレーターについてのまとめでした。メリット・デメリットはそれぞれありますが、無料診断や弁護士からのアドバイスを受けられる頼りになるシステムで、デメリットよりメリットの方がはるかに上回っています。気軽に相談できるというだけでも心に余裕が持てるので、弁護士に相談するかどうか悩んでいる場合は試してみる価値はあります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る