人生のどん底から這い上がる方法とは

 

 

今ある借金がどれだけ減らせるか無料診断

 

借金減額シュミレーター

毎月のローン支払いが厳しい

返しても返しても借金が減らない

  • 過払い金の有無を知りたい

 

借金相談カフェ 詳細はこちら

 

 

 

人生のどん底から這い上がる方法とは

27view

2018.09.15

子どもが重い病気に罹った、仕事を解雇された、旦那の浮気が発覚した、大切な人が亡くなった、など生きていると奈落の底に落とされるような経験をするものです。それでも人生は続いて行きます。何が起こったとしてもそこで歩みを止めるわけにはいかないのです。それでは、人生のどん底から這い上がる方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

自分だけは自分を見捨てない

例えば、人生のどん底にいて、誰も自分の味方がいないどころか、周囲が敵ばかりに見えてしまうことがあります。頼りにしていた両親にまで責められ、孤独で押しつぶされそうなときに思い出して欲しいのが、たったひとりだけ、どんな状況になっても決してあなたを見捨てない人物がいることです。それはあなた自身です。あなたがあなたを見捨てなければ、あなたは決してひとりではありません。
どうぞ、あなた自身があなたの良き理解者になってあげてください。誰に理解されなくても、あなただけはあなたを見捨てないで下さい。そうすれば、必ず道は開けます。人生のどん底から這い上がる方法のなかでも、特に大切なことでしょう。

どん底より下はない

人生のどん底から這い上がる方法として、今がどん底だからこれ以上下がることはない、という風に考えればずいぶん気が楽になりませんか?
今より辛いことは起こらない確率のほうがうんと高いのですから、あとはどうやって上に上がるかを考えるだけです。ただ、焦りは禁物です。どん底なのですから、ある程度上にいくには時間がかかるのも当然です。早くどん底の暗闇から脱出したい気持ちは分かりますが、いつもゆっくり焦らず、という言葉を頭の片隅に置いていてください。

本を読んでみる

人生のどん底から這い上がる方法として、本を読んでみる事もおすすめです。どん底にいる時は、自分だけの狭い考えに捕らわれがちです。そんな時、こんがらがった人生の糸を解くために有効なのが、他人の考え方に触れてみる事です。自分だけで悶々としているときには浮かばなかった、良いアイデアなども考えつくかもしれません。わざわざ自己啓発セミナーなどに出かけるのは億劫でも、本ならどこでもいつでも読めます。読むと自分の心が穏やかになるような本と出会えると、なお良いですね。

何もしない時間をつくる

人生のどん底から這い上がる方法として、何もしないという選択もあります。
人生のどん底に突き落とされた人は、頑張ろうとしてもその力が残っていない事があります。そんな時に、気持ちだけ空回りしても、余計に疲れるだけです。まずは、復活するために、十分な英気を養いましょう。そのためには何もしない時間も必要なのではないかと思います。
そのうちに、何もしない生活に飽きて、ちょっと活動したいという気になった時に、あらためて今後のことを考えれば良いのです。

どん底にはいつか終わりがくる

明けない夜はない、というように、どん底のまま終わる人生もないと信じることも人生のどん底から這い上がる方法のひとつです。人生には良い時もあれば悪い時もあります。今が一番悪い時で、自分の未来にはきっと良いことが待っていると信じることができれば、一筋の光が見えてきます。この光こそ、どん底を抜け出すためには必要なものなのです。

規則正しい生活を

人生のどん底から這い上がる方法として、規則正しい生活を送って下さい。朝起きたら、まずは外に出て朝日を浴びるのも良いでしょう。三食バランスの良い食事を取って下さい。軽いウォーキングもおすすめです。その際の散歩コースには、なるべく自然のある場所を取り入れてみましょう。公園や川べりを歩いていると、無邪気に遊んでいる子ども達がいたり、野に映えている小さな花が目に付いたり、川に泳ぐ魚に出会うこともあります。そういう光景を目にするだけで、だいぶ心が落ち着きますし癒やされます。
どん底の気分で不規則な生活を送り、昼夜逆転などの習慣がいったん身に付いてしまうと、それを直すのは大変な努力が必要です。精神的にはどん底でも、規則正しい生活を心がけましょう。

友達を遠ざけない

人生のどん底にいる時、こんな情けない姿を人前に晒したくないと、家にこもってしまうのは良くありません。
そんな時こそ親友や友達を頼っても良いのではないでしょうか。人に話すだけで心が軽くなりますし、自分には困ったときに助けてくれる人がいる、と思えることで精神的にも安定します。
人生のどん底は、あなただけが経験することではありません。困った時はお互い様です。本当の友達ならば「こんな大変なときに自分を頼ってくれた」と喜んでくれるはずです。これを機会に、ますます友情が深まることも考えられます。人生のどん底から這い上がる方法は、なるべく多くの支援者がいてくれる状況を作り出すことです。

人生のどん底から這い上がる方法のまとめ

人生のどん底から這い上がる方法はひとつではありません。苦しい状況のなかで、少しでもその苦痛が和らぐような考え方や、生活の仕方、周囲への助けの求め方などをアドバイスしてきましたが、自分さえ自分を見捨てなければ、必ず立ち直ることができます。あきらめなければ、いつか道は開けるのだと信じて、今できることをゆっくり自分のペースで積み重ねて行きましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る