複数の消費者金融に借入れして悩んでいるならアコムのおまとめローンを利用しよう

複数の消費者金融に借入れして悩んでいるならアコムのおまとめローンを利用しよう

463view

2018.09.01

さまざまな消費者金融から借り入れをしてしまい、返済にいつも追われていることはありませんか。返済に追われていることに悩んでいるのであればアコムのおまとめローンを利用して、返済を1本にしましょう。そこで今回はおまとめローンとはどのようなものであるかについてやアコムのおまとめローンの特徴について紹介します。

おまとめローンってどんなものなの?

おまとめローンとは、複数の債務を1社にまとめることによって月々支払っている金利や返済額を減額するためのローンです。2010年に改正・施行された賃金業法の総量規制というルールによって、年収の1/3までしか借りられなくなってしまいました。それによって複数社から借りている人の救済措置としておまとめローンが誕生したのです。したがっておまとめローンとは複数の債務を抱えている人が得をする場合のみ適用されるローンになっています。

おまとめローンのメリットは、借入先が一つにまとまることによって月々の返済の管理が楽になることです。さらに今の金利よりも安くなる場合があります。しかしおまとめローンをしても金利がそれほど安くならない可能性もあるので注意が必要です。またおまとめローンを行ってしまうと利息制限法による引き直し計算ができないので、減らせる借金を減らせないまま返済してしまう可能性もあります。おまとめローンを利用する時はこれらのことも考慮して利用するのがいいでしょう。

おまとめローンをするべき人ってどんな人?

おまとめローンをすることによってプラスに働くケースの人とは、高金利の賃金業者で多重債務を抱えている人や金利負担を今より低くできる人です。中小の消費者金融でお金を借りている場合、19%や20%の高い金利になっていることがあります。大手の消費者金融であれば100万円未満の借り入れは18%なので、中小の消費者金融は少し高い金利になっているのです。したがって複数の中小消費者金融から借り入れをしている人は、おまとめローンをすることによって金利を14%程度にまで下げることができるので、月々の返済額を低くすることができます。したがってこのような人たちは、おまとめローンをすることによってメリットがあるのです。

アコムのおまとめローンとは?

アコムのおまとめローンは、融資上限額が300万円で、実質年率が7.7%~18.0%です。利用条件は、満20歳以上で安定収入と返済能力がある人で、資金の使途は貸金業者債務の借り換えとなり、銀行やクレジットカードのショッピングは含まれません。返済期間は借入日から最長13年7ヶ月で、2回から162回払いになります。申込み方法は店頭や自動契約機です。
アコムのおまとめローンは、通常のカードローンとは異なり、自由に借り入れや返済を繰り返すことはできません。おまとめローンとは原則として複数の債務がある人の救済措置として利用されるローンなので、新たな借り入れができないようになっているのです。

アコムのおまとめローンの審査時間は通常のカードローンとあまり変わりがなく、最短30分程度で審査が通る場合もあります。しかし貸出金額が非常に多い場合や元のローンがマイナーな小規模業者の場合は審査に時間がかかってしまうこともあり、最長で1週間程度かかる場合もあるので覚悟しておきましょう。アコムのおまとめローンの最大限度額は300万円ですが、300万円までなら希望額を借りられる訳ではなく、原則審査によって融資額は決まります。

アコムのおまとめローンの申込みの流れとは?

アコムのおまとめローンを利用したいのであれば、インターネットで申し込むのではなく、フリーコールへ連絡しましょう。フリーコールへの電話によって、担当者からおまとめローンの申込に必要や書類や手続きの説明を受けることができます。来店できない場合は郵送契約も可能ですが、その場合は来店できないことを事前に伝えておくと手続きがスムーズになるので、担当者に伝えておきましょう。

郵送契約ではなく店頭窓口や自動契約機で契約する場合は、事前に伝えられた必要書類を持って来店し審査を受けます。必要書類とは本人確認書類や収入証明書、引き落とし口座がわかるものとその届出印です。本人確認書類は運転免許証や個人番号カード、健康保険証などで対応できます。しかし顔写真がない本人確認書類や現在の住所と一致しない書類は、発行日や領収日が6か月以内の住民票や公共料金領収書などが必要です。収入証明書は源泉徴収票や確定申告書、所得証明書や給与明細書の中で直近に発行されたもののいずれか1点です。

アコムで収入証明書が必要なケースとは、アコムの利用限度額が50万円を超えるケースやアコムの利用限度額と他社の借入金額が100万円以上をこえる場合になります。該当するのであれば、収入証明書を忘れずに持って行きましょう。
必要な書類を店頭窓口や自動契約機まで持って行き、審査が通ったら契約・融資の流れになります。他社への清算はアコムが行ってくれるので特に何もしなくて大丈夫です。

アコムのおまとめローンの審査基準は?落ちる人ってどんな人?

アコムのおまとめローンは、通常のカードローンと異なりより慎重に審査を行います。なぜ慎重に審査を行うかというと、返済不能になってしまうリスクを回避するためです。アコムのおまとめローンの審査基準は、個人に関わる情報や収入に関わる情報、生活に関わる情報や信用情報の4つに大きく分けることができます。

個人に関わる情報では、本人確認書類と住所が一致しているか、架空の情報を記載していないかなどをチェックします。収入に関わる情報では、勤続年数や雇用形態、年収や勤務先の事業規模をチェックし、生活に関わる情報では住宅ローンの有無や扶養している家族がいるかどうかを確認します。信用情報では、過去の返済状況や滞納歴、債務整理歴の有無などを確認し、さまざまなポイントをチェックするのです。

そんなさまざまな審査基準があるアコムのおまとめローンに落ちやすい人とは、既に返済余力がなく長期滞納している人や安定した収入源がない人です。他にも債務整理の手続きをしている人や年収に対し返済額が著しく多い人、総量規制枠を大幅に超過している人も審査に通るのが厳しいといえるでしょう。また他社の借入件数が5件以上の人や複数のおまとめローンに同時に申し込んでいる人も審査に落ちやすいので注意が必要です。

まとめ

アコムのおまとめローンを利用する場合には、30日間無利息サービスの適用外である点や借入先への返済はアコムが直接行う点に注意して利用するようにしましょう。また借り入れできる限度額は、おまとめする債務の合計金額が限度となるので、新たな借り入れをすることができない点にも注意が必要です。おまとめローンは返済を重視したローンなので、一度申し込みをしたら完済するまできちんと返済していくことが大切です。

アコムのおまとめローンを申し込む際には、現在働いてる職場への在籍確認も必要になります。アコムの在籍確認は、勤め先へ直接電話確認を行いますが、「アコム」とは言わず個人名を名乗ってくれるなど、利用者のプライバシーに配慮した対応を行ってくれるので勤め先に借金があることを知られたくない人には安心です。在籍確認は申込本人がアコムに来店している時に行われますので、「席を外しています」や「本日は休みです」などの返答をもらえれば在籍確認は完了します。取引先等ではない電話に敏感な勤め先の場合には、例外的に本人が在籍している時に在籍確認をしてくれるケースがあります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る