お金を使わない生活のコツ4選

お金を使わない生活のコツ4選

98view

2018.09.12

お金を使わない生活を目指して見ませんか。メリットはたくさんありますが、中でも「貯金がたまる」というのが、一番わかりやすいのではないでしょうか。高収入なのに、お金を使いすぎて、貯金が全くないという人もいます。何よりお金があれば、「もしもの時」に非常に役にたちます。結婚資金だったり、子どもの教育費、急な不幸に見舞われたり、理由は様々です。今回は、お金を使わない生活のコツを紹介したいと思います。

家計簿をつけて毎月の失費を把握しよう

家計簿をつけることで、月にどれくらいお金を使ったのかを把握することができます。自分がどれくらいお金を使ったか把握していないと、節約しようにも、どこから手をつけていいのかわからないのです。何を節約して良いのか、何が無駄なのか、ということをきちんと理解し、どこにお金を使いすぎているか把握しましょう。

「食費」や飲み会の「交際費」「光熱水費」「通信費」「趣味や娯楽」などを細かく把握することで、「ここに無駄にお金を使っている」ということがわかってきます。無駄遣いをしていなくても、ここはもっと節制できるなと、考えることもできるでしょう。現在は、スマホに「家計簿アプリ」というものも存在し、手軽に家計簿がつけられるようになっています。自分の収入の範囲内に出費を抑えることを基本とし、家計の収支の管理をすることが、お金を使わない生活をするためのコツです。

お金をためる目標を鮮明に考えよう

ただやみくもにお金を使わないようにする、節約しようとしても、息が詰まりますし、長く続けることが困難になってきます。年金がもらえるかどうか不安だから、もしも何かあった時に困るからという理由だけでは、ふとした瞬間に緊張の糸が切れてしまうこともあるでしょう。なので、なるべく鮮明に、一カ月で5万円ためるぞ、2年後にためたお金で旅行するぞと、目標がはっきりした方が、貯金する意欲、モチベーションを保つことができます。

お金をためて家を買おう、新車を買おうでもいいですね。また、人は自分の為よりも、誰かの為、家族のために何かしてあげたいと思うほど、頑張りがより一層強くなるそうです。自分は我慢できるけど、家族のために旅行したい、大切な人にプレゼントして喜んで貰いたいと考えることで、貯蓄はより現実なものとなっていきます。しかし、あまりに頑張りすぎると、ストレスがたまったり、大変なので、自分のご褒美も適度にしてあげると良いでしょう。これぐらい頑張ったんだからと、自分に対して本当の意味でのご褒美をあげるということですね。嫌にならないように休息をすることも、長く続けるコツになります。

時にはケチな人を参考に

ケチな人には、実は見習うべきところがたくさんあります。安いお店にばかり足を運んだり、商品券やクーポン券などの割引券を有効活用、あまりお金のかかるような所には行かない、バーゲンセールが大好きなどです。ケチな人は、無駄なものと必要なものをきちんと理解しています。なので、自分に必要のないものは極力買わないようにするのです。衝動買いをしてしまったり、通販で欲しいものを片っ端から注文するということとは、無縁なのです。お金を使わない生活をするためには、必要なものと必要ではないものの区別がきちんとできないといけません。

割り勘にこだわったり、安いお店ばかり行ったり、人との付き合いでケチると良くないですが、自分自身で解決できるケチは、積極的に行うということも大切です。お金を使わない生活をするためには、「ケチな人」になってしまえば、解決することがたくさんあるのです。どうしても浪費癖が直らなかったり、お金をためたい時は、ケチな人の執念を参考にすることも、お金を使わない生活をするコツになるでしょう。

頑張りすぎず、ストレスをためないようにしよう

お金を使わない生活とは、苦行ではありません。我慢することでストレスがたまり、イライラしてしまいます。そうすると体の不調になり、病院に通院したり、かえってお金がかかることもあるでしょう。お金がないから毎日インスタントラーメン、節約のために激安スーパーをはしご、電気、水道、ガス代節約のために、神経質になりすぎたり、夏や冬は冷暖房を我慢、洗濯しないで毎日同じものを着続ける、どれも考えただけで嫌になってしまいます。

我が身を削ってまでやる節約術は、NGです。お金を使う所は使ってもいい、使わない所は使わないというバランスが大事ではないでしょうか。我慢し続けると、どこかで爆発してしまいますし、お金のない生活は短期間では意味がないのです。できるだけ長期間行わないとお金はたまらないので、息を抜くということを意識しましょう。自分にご褒美のために、オシャレしたり、これは絶対欲しいというものは買ったりすることがお金を使わない生活を、ストレスなく続けられるようにするコツですね。

お金を使わない生活のコツ4選まとめ

世の中には、お金を使わないと気が済まない人もいれば、全く使わなくても、ストレスもたまらず、快適に暮らしている人もいます。技術を磨くことに喜びを感じたり、運動したり、音楽を聴いたり、睡眠したり、景色を見るだけでストレス解消したり。お金を使わない生活をするには、様々なコツが必要ですが、すべてを我慢せずに、自分の本当に好きなことにはお金を使うようにした方が、楽しみながら生活することができるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る