お金がないときの対処法!お金をかけずに生活しよう

お金がないときの対処法!お金をかけずに生活しよう

108view

2018.09.15

日々生活していく中でどうしても悩みの種となるのが生活費の問題だと思います。特に、一人暮らしを始めてアルバイトをしていない大学生や、社会人でも家賃や通信費といった固定費にお金を取られている方は自由に使えるお金が少ないでしょう。そんな困難を乗り切るために、お金がないときの対処法を紹介していきたいと思います。

お金がないときは支出を減らそう!まず削るのは娯楽費から

社会で生活していく中で、家賃や交通費、スマホやインターネット等の通信費といった固定費を削るのは難しいと思います。格安スマホへの乗り換え、今より低い家賃の家への引っ越し、なるべく歩いて通勤通学をするといった固定費を削減する方法は一応存在します。しかしながら、スマホの乗り換えは解約金がかかりますし、引っ越しは引っ越し費用がかかります。徒歩での通勤通学も本当に可能ならば最初からそうしているでしょう。このように、固定費の削減は長期的な目線で見れば可能ですが、「今現在お金がない」といった早急に対応しなければならない問題には効力を発揮することができません。そこで、即座に目に見えて効果がわかるのは変動費の削減ということになります。

変動費は、食費を代表として、娯楽費や日用品費等が挙げられます。その中でも、初めに削減すべきは娯楽費です。食費や日用品費は安易に削ると健康への影響等も出る可能性があるため、削減の対象としては後回しです。その点、娯楽は最悪なくても生活をすることができるので、最優先で娯楽にかけるお金を減らしていきましょう。娯楽費を削減するにあたって、娯楽の中での優先順位をつけてください。真っ先に削減するのは、ギャンブル要素のある娯楽です。

程々の金額でやるのは個人の自由ですが、明らかに生活費を圧迫しているようであれば、即刻使う金額を見直しましょう。娯楽費にかかるお金の中で次に削減するべきは、飲み会の費用です。飲み会が月にどの程度開催されるかは、所属するコミュニティによって違いますが、頻繁に開催される場合は月に1回までにする等ルールを決めることが大切です。飲み会はコミュニケーションの場として有用ですが、それも生活費を確保してこそです。1回飲み会を断ることができれば、次に断るときの心理的な抵抗も軽減されると思うので、勇気を出して断ってみましょう。このように、娯楽費を削ることは、生活費を確保するだけでなく新しく自由な時間を生み出すことにもつながります。これを機会にお金のかからない余暇の過ごし方というのを考えてみるのも良いでしょう。

最後の砦!食費を削ろう

付き合いの関係上これ以上娯楽費を削る余裕のない人や、元々娯楽費にお金をかけていないにもかかわらず現在お金がない人というのもいることでしょう。そこで、次に削るのが食費です。食費の削り方は二通りあります。一つ目は食事の回数そのものを減らすことです。一日三食食べていた方は、朝や昼を抜くことによって丸々一食分浮かすことができます。また、三食に加えて間食をしている方は、間食をしないようにすることで三食を確保したまま食費を削減することができます。間食をなくすことはダイエット効果もあるので、一石二鳥でしょう。

しかしながら、間食を削るならともかくとして、食事そのものの回数を減らすことは避けた方が良いでしょう。その理由は、集中力が落ちることによって日中の仕事等の活動に支障があることと、免疫力の低下から風邪や病気になり、逆に医療費がかさむという事態が考えられるからです。どうしてもお金がないときは仕方ないですが、なるべくやめたほうがいいでしょう。食費の削り方の二つ目は、1食あたりにかける金額を下げることです。この方法では三食を確保することができます。一食にかける金額を削る方法は、外食を避けることです。今まで外食中心で生活してきた方は、自炊中心の生活に変更することで、食費が目に見えて変わってきます。とはいえ、どうしても外食を完全にやめることができないという方もいるかもしれません。そんな方は、食費ではあまり目立たない「飲み物代」を減らすといいでしょう。1日200円飲み物にお金を使う方は、月あたり単純計算で6000円使っていることになります。これを自宅で作ったお茶等に変えることで、浮かすことができます。6000円あれば1回1000円でも6回外食することができますし、自炊なら2週間弱分の食材を買うことができます。

本当にお金がゼロならキャンペーンを利用しよう

お金がないときの対処法を知りたい方の中には、文字通り1円も持っていない方もいるかもしれません。そんな方はキャンペーンを利用してお金を手に入れましょう。年会費無料のクレジットカードには、加入するだけで数千円のキャッシュバックを貰えるものがあります。キャッシュバックのタイミングは各クレジットカードによって異なりますが、なるべく早くキャッシュバックされるクレジットカードを作ることで、労力をかけずにお金を得ることができます。また、元々クレジットカードを持っている方は、ポイントが貯まっているかもしれないので確認してみましょう。一度もポイント交換をしていなければ数万円分になっていることもあります。

お金がないときの対処法はちょっとの我慢と最大限の工夫

お金がないときの対処法と聞くと、どうしても我慢が必要な部分もあるとは思います。しかしながら、我慢だけで貫き通す節約は苦痛ですし長続きしません。そこで、お金がないときは、いったん自分の支出を要素分解し、それぞれの要素ごとにどれだけ削減が可能かという目標を設定することが長続きする節約の秘訣です。この節約を機会に自分の生活を見直してみるのも良いでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る